【iPhone向け】メタマスクのブラウザでOpenSeaやミントサイトを一瞬でひらく方法

メタマスクのブラウザを爆速起動する方法

iPhoneだとNFTの売り買いをメタマスクのブラウザでやらなくちゃいけないのが面倒だな……

iPhoneのメタマスクでOpenSeaを簡単に起動する方法はない?

このようなお悩みを解消します。

この記事でわかること
  • iPhoneのショートカット機能を使ってメタマスクのブラウザをひらく方法

こんにちは、あいず ( @eyezroom ) です。

iPhoneでNFTを売買するとき「メタマスクのブラウザでOpenSeaにアクセスするの面倒だな…」と感じたことはありませんか?

ミントサイトやPREMINTのようなサービスに接続するときなど、メタマスクのブラウザを起動する機会は多く、地味なストレスを感じている方も多いはず。

じつは、iPhoneの「ショートカット機能」を使うことで、このストレスから解放されちゃうんです

実際の動作を見てもらった方がわかりやすいと思うので、まずは20秒程度の動画をご覧ください。

このように、リンクからメタマスクのブラウザを2タップで起動できるようになります。

あいず

Discordのリンクだけじゃなくて、のリンクなんかもOK!

この記事では、iPhoneのメタマスクでOpenSeaやMintサイトをサクッと開く方法についてやさしく解説していきます。

この記事を書いた人
プロフィール
あいず
@eyezroom
  • メーカー勤務の副業ブロガー
  • 副業月収5万円以上
  • 2022年4月からNFTを100点以上売買
  • 株式投資6年・仮想通貨投資3年
  • 妻と1歳の息子の3人暮らし

>>超初心者でもできる!AIとブログで月5万円稼ぐ方法はこちら

目次

ショートカットの設定方法

まずはじめにゴールを確認しておきましょう。

完成形

いろんなアクションを組み合わせて、この様なショートカットを作成していきます。

あいず

順番通り選んでいくだけなのでめちゃくちゃ簡単!

設定方法は以下の通りです。

  1. ショートカットアプリを起動
  2. 新規ショートカットを作成
  3. アクションを設定
  4. ショートカット名とアイコンを設定

手順1:ショートカットアプリを起動

  1. ショートカットアプリを起動
  2. 新規ショートカットを作成
  3. アクションを設定
  4. ショートカット名とアイコンを設定
ショートカットアプリ

iPhoneに標準でインストールされている「ショートカット」を起動。

手順2:新規ショートカットを作成

  1. ショートカットアプリを起動
  2. 新規ショートカットを作成
  3. アクションを設定
  4. ショートカット名とアイコンを設定
新規ショートカットを作成

画面右上の「+」をタップ。

ショートカットアプリのトップ

新規ショートカットという画面が表示されます。

手順3:アクションを設定

  1. ショートカットアプリを起動
  2. 新規ショートカットを作成
  3. アクションを設定
  4. ショートカット名とアイコンを設定
アクションを追加

「アクションを追加」をタップ。

テキストを置き換えを選択

検索窓に「テキスト」と入力し、候補の中から「テキストを置き換え」を探してタップ。

ショートカットの入力を選択

「テキスト」をタップして、画面下部の変数の中から「ショートカットの入力」を探してタップ。

ショートカットの入力内の指定なしを選択

テキストの置き換えの上に追加されたアクション内の「指定なし」をタップ。

共有シートに表示を選択

「共有シートに選択」をオンにして「完了」をタップ。

任意を選択

つづいて「任意」をタップ。

URLを選択

消去を押して全ての選択を解除したあと、「URL」だけをオンにして「完了」をタップ。

テキストの置き換え内容を入力

“「https」を「dapp」に置き換え”と入力。

画面下部の検索窓を選択

画面下部の検索窓をタップ。

URLを開くを選択

検索窓に「URL」と入力し、候補の中から「URLを開く」を探してタップ。

このようなアクションが設定できればOKです!

手順4:ショートカット名とアイコンを設定

  1. ショートカットアプリを起動
  2. 新規ショートカットを作成
  3. アクションを設定
  4. ショートカット名とアイコンを設定
ショートカット名とアイコンを設定

使いやすいショートカット名とアイコンを設定しましょう。

あいず

僕はショートカット名「メタマスクを開く」、アイコンはネコ(キツネが無いので)で設定しています!

完了

最後に「完了」をタップ。

ショートカット設定完了

この様に表示されたら準備完了です!

ショートカットの使い方

それでは実際の使い方について、2つのパターンで解説していきます。

あいず

使い方もめちゃくちゃ簡単!

ブラウザで表示しているページをメタマスクで開く

共有マークをタップ
Chromeの共有マークの位置

すでにブラウザで表示しているページをメタマスクで開く場合は「共有マーク」を探してタップします。

ショートカットを選択

共有メニューが出てくるので、下までスクロールして設定したショートカット名をタップすると、自動でメタマスクのブラウザが起動します。

はじめてショートカットを使用する時のメッセージ

常に許可

はじめてショートカットを使用するときはこのようなメッセージが出るので「常に許可」をタップすればOKです。

リンクをメタマスクで開く場合も「共有メニュー」を出して、設定したショートカット名をタップすればOKです。

あいず

リンク長押しで表示されることが多いです!

Xのリンクを開く場合

ツイッターのリンクを開く場合

リンクを長押しして「共有する」をタップすると共有メニューが開きます。

Discordのリンクを開く場合

ディスコードのリンクを開く場合

リンクを長押しして「共有する」をタップすると共有メニューが開きます。

ショートカットの表示位置を先頭にする

ショートカットが共有メニューの1番下に表示されるのが面倒な場合、先頭に移動することができます。

アクションを編集

共有メニューを開いた状態で「アクションを編集」をタップ。

完了

「完了」をタップ。

ショートカットが先頭に移動

次回以降、共有メニューの先頭に設定したショートカットが表示されるようになります。

あいず

消したい場合は「アクションを編集」からを押して消せばOK。

おわりに:危険なリンクには注意!

このショートカットさえあればメタマスクのブラウザでリンクを開くストレスから解放されるはずです!

しかしながら、このショートカットは危険なリンクを手軽にメタマスクで開けてしまうというリスクもあります。

メタマスクで「署名」や「確認」を求められた場合は、そのサイトが本当に安全なサイトなのか一度考えてから作業をするようにしてください。

それでは:)

メタマスクのブラウザを爆速起動する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次