【1日49円】ブログ初心者だからこそわかったSWELLのメリットとデメリット

ブログ初心者だからこそわかったSWELLのメリットとデメリット

ブログ初心者だけどSWELLが気になってる

有料テーマは気になるけど結局どれがいいのかな?

このようなお悩みを解消します。

この記事でわかること
  • ブログ初心者目線でみたときのSWELLのメリットとデメリット
  • SWELLをブログ初心者におすすめしたい理由

こんにちは、あいず ( @eyezroom ) です。

ワードプレスでブログをはじめたばかりのとき、テーマ選びってめちゃくちゃ悩みますよね。

僕もはじめは無料テーマの「Cocoon」を使っていましたが、ブログ開設2ヶ月で有料テーマの「(スウェル)」を使いはじめました。

この記事を書いている時点で、SWELLを使って1ヶ月になりますが現状とても満足しています

そこで、この記事ではブログ初心者の僕だからこそわかったSWELLのメリットとデメリットをお伝えしていきます。

この記事を読み終えるころには、きっとSWELLが欲しくなっているはず:)

目次

SWELLのメリット

ブログ初心者の僕が感じたSWELLのメリットは3つ。

ブログ初心者が感じたSWELLのメリット
  • デザインのカスタマイズがめちゃくちゃ簡単
  • 記事を書くことが楽しくなる
  • 困ったときに専用のフォーラムで相談できる

順番に解説していきます!

デザインのカスタマイズがめちゃくちゃ簡単

SWELLはとにかくブログデザインのカスタマイズが簡単です。

僕がCocoonで2週間かけて作ったブログのデザインを、SWELLではたったの2時間で作れてしまいました

Cocoonは無料とは思えないほど高機能で自由度が高いテーマなのですが、CSSというプログラミング言語の知識が無いと自分が思い描いたデザインにするのが難しい・・・

その点、SWELLはCSSなどの知識が無くても、シンプルでオシャレなブログを簡単にデザインできます

実際にどんなデザインのブログができるのか、さとしんさん ( @__satoshin ) がSWELLを使ったサイト集を作ってくださっているので参考にしてみてください。

自分ではじめからカスタマイズするのは不安

そんな方のために、SWELL公式にあるがテンプレートとして配布されています。

SWELL公式ページ デモサイト

テンプレートを導入してから少しだけ自分が使いやすい様にカスタマイズすることもできますよ:)

記事を書くことが楽しくなる

SWELLは記事を書くことが楽しくなる機能が盛りだくさんです。

どんなことができるのか、公式動画でサクッと確認できます。

このように、ワードプレスの最新の記事編集画面であるブロックエディタ(Gutenber)に完全対応していて、マウスでクリックしていくだけで直感的に装飾ができちゃいます。

eyez

僕はこの動画を見てSWELLの購入を決めました

このブログの記事もすべてSWELLの機能だけを使って書いていますので、ぜひいろんな記事を見てみてください:)

困った時に専用のフォーラムで相談できる

SWELLは2019年に発表された比較的あたらしいテーマのため、Cocoonや他の有料テーマと比べるとネット上にある情報量が少ないのが現状です。

ですが「自力で調べてみたけど、どうしても解決できない!」といった問題についてはSWELL購入者専用のフォーラムで質問できます

SWELLユーザーのみなさんや、SWELL開発者の了さん(@ddryo_loos)から直接回答をもらえちゃいます。

eyez

SWELLの基本機能に関する質問だけが対象です

また「SWELLにこんな機能を足してほしい!」といったとき用のフォーラムもあり、ユーザーと開発者との距離が近いのもメリットのひとつです

\ SWELLの購入はこちらから! /

SWELLのデメリット

つぎに、ブログ初心者の僕が感じたSWELLのデメリットはこの2つ。

ブログ初心者が感じたSWELLのデメリット
  • 有料テーマとしては値段が高い
  • ブログデザインを細かくいじれない

順番に解説していきます!

有料テーマとしては値段が高い

SWELLはWordPressの有料テーマとしては値段が高いのがデメリットです。

ワードプレスのメジャーな有料テーマ一覧はこんな感じ。

テーマ名値段
SWELL(スウェル)17,600
THE THOR(ザ・トール)16,280
AFFINGER6(アフィンガー)14,800
JIN(ジン)14,800
SANGO(サンゴ)11,000
主なWordPressの有料テーマの値段

ブログ初心者にとって2万円近い金額は結構勇気がいる値段ですよね。

ただ、1年で計算すると月額にすれば1,470円だし、日額にすればたったの49円。2年使えばさらにこの半額になります。

ひと目みると高額ですが、デザインや機能を見てグッときたなら絶対損しないテーマだと思いますよ

サーバーやドメイン代を払って「ブログを本気でやっていこう!」と思っているのならなおさらです:)

eyez

僕は「いつか買うなら今買え」がモットーなので
手を震わせながらすぐに買いました

ブログデザインを細かくいじれない

SWELLはブログデザインを細かくいじるのが難しい設計になっています

これはメリットである「カスタマイズの簡単さ」との天秤ですね。

例えば「見出し」のスタイルはデフォルトでいくつか準備されていますが、基本的にカスタマイズはできません。

SWELLの見出しサンプル

「見出しは自分でデザインしたい!」などこだわりがある方は、デザイン自由度に優れたAFFINGER6がオススメです。

まとめ:SWELLはブログ初心者にこそおすすめ

は高価ではありますが、その値段相応の機能やサポートがある初心者にこそオススメしたい素晴らしいテーマです。

すでにワードプレスでブログをはじめたあなたは「ブログを本気でこれからはじめたい!」という思いで、サーバー代やドメイン代を払ったはず

それができるならSWELLに限らず、有料テーマを買うことはそこまでハードルが高く無いと思います。

いつか買うなら今買え」この言葉が少しでも心に響いたあなたは是非SWELL使ってみてくださいね!

それでは:)

\ SWELLの購入はこちらから! /

ブログ初心者だからこそわかったSWELLのメリットとデメリット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
目次