【スマホでOK】OpenSea(オープンシー)の始め方・初期設定方法

この記事のリンクには広告が含まれています。
スマホではじめるOpenSea

スマホでOpenSeaをはじめる方法を知りたい

そもそもOpenSeaってなにするところ?

このようなお悩みを解消します。

この記事でわかること
  • OpenSeaとは?
  • スマホでOpenSeaをはじめる方法
  • OpenSeaの初期設定方法

こんにちは、あいず ( @eyezroom ) です。

OpenSea(オープンシー)とは、世界最大のNFTを売り買いできるサービスのこと。

絵や音楽、ゲームアイテム、メタバース内の土地など、たくさんのNFTが取引されています。

この記事では、OpenSeaについてもう少し詳しく解説したあと、スマホを使ってOpenSeaをはじめる手順を紹介します。

NFTやるなら「GMOコイン」!
取引所各社の手数料比較

皆さんは普段どの取引所を使っていますか?

もしかしたら「手数料をめちゃくちゃ損してる」かもしれません。

長く使うなら各種手数料が無料の「」がオススメです!

\ いまだけビットコインが必ずもらえる! /

すべての手数料が0円!

この記事を書いた人
プロフィール
あいず
@eyezroom
  • メーカー勤務の副業ブロガー
  • 副業月収5万円以上
  • 2022年4月からNFTを100点以上売買
  • 株式投資6年・仮想通貨投資3年
  • 妻と1歳の息子の3人暮らし

>>今話題!スマホで500円からビットコインをはじめる方法はこちら

目次

OpenSeaってなに?

OpenSeaってなに?

OpenSeaとはNFTを売り買いできるサービスのことで、これを専門用語でNFTマーケットプレイスといいます。

おもなOpenSeaの特徴は以下のとおり。

OpenSeaの特徴
  • 世界最大のNFTマーケットプレイス
  • オークションと固定価格の2種類の販売方式
  • 無料でNFTの作成・販売もできる

ほかにもNFTマーケットプレイスはありますが、まずは世界で最も利用されているOpenSeaを使ってみましょう!

スマホでOpenSeaをはじめる手順

OpenSeaはスマホとパソコンの両方で使うことができます。

今回はスマホでOpenSeaをはじめる手順を解説します。

  1. OpenSeaの公式サイトにアクセス
  2. メタマスクと接続
  3. プロフィール設定
  4. メタマスクブラウザのお気に入りに追加

なお、OpenSeaをはじめるには、メタマスクという仮想通貨専用の財布ソフトを使います。

メタマスクをまだ作成していない方は、下記の記事から作成してから先に進んでください。

手順1:メタマスクでOpenSeaの公式サイトにアクセス

  1. OpenSeaの公式サイトにアクセス
  2. メタマスクと接続
  3. プロフィール設定
  4. メタマスクブラウザのお気に入りに追加

まずはスマホのメタマスクアプリを開きます。

メタマスクの下部メニューから「」をタップ。

メタマスクのブラウザ

下部メニューの「」をタップ。

OpenSea公式サイトのURLを入力

検索窓にOpenSeaの公式サイト( https://opensea.io/ )を入力してアクセスします。

注意

Google検索を使うと偽サイトにつながる可能性があるので、https://opensea.io/に直接アクセスするようにしましょう。ちなみに上のリンクは安全です!

あいず

OpenSeaのスマホアプリもありますが、NFTの売り買いができないので必ずメタマスクアプリから!

手順2:メタマスクと接続

  1. OpenSeaの公式サイトにアクセス
  2. メタマスクと接続
  3. プロフィール設定
  4. メタマスクブラウザのお気に入りに追加

OpenSeaはメタマスクと接続するだけで使いはじめることができます。

あいず

面倒なアカウント登録作業は必要ありません。

OpenSeaトップページ

OpenSeaトップ左上の「≡」をタップ。

メニュー

メニュー下部の「Connect wallet」をタップ。

今回はメタマスクで接続するので「MetaMask」をタップ。

初回表示メッセージ

「Accept and sign」をタップ。

署名

「署名」をタップ。

あいず

はじめてOpenSeaを使うときだけ、OpenSeaに自分のウォレットアドレスを覚えてもらうためのサインを送ります。

画面を閉じる

このような画面表示されたら接続完了です。

あいず

左上の「」をタップしてトップに戻りましょう。

2回目以降の接続方法

定期的にOpenSeaにウォレットを再接続する必要があります。

OpenSeaトップページ

OpenSeaトップ左上の「≡」をタップ。

メニュー

メニュー下部の「Connect wallet」をタップ。

今回はメタマスクで接続するので「MetaMask」をタップ。

メタマスクとOpenSeaの接続確認

メタマスクとOpenSeaを接続してもよいか聞かれるので「接続」をタップ。

あいず

OpenSeaに自分のウォレットアドレスはすでに覚えてもらっているので、2回目以降は「接続」を押すだけでログインできる!

画面を閉じる

このような画面表示されたら接続完了です。

あいず

左上の「」をタップしてトップに戻りましょう。

手順3:プロフィール設定

  1. OpenSeaの公式サイトにアクセス
  2. メタマスクと接続
  3. プロフィール設定
  4. メタマスクブラウザのお気に入りに追加

このままでもNFT購入はできますが、最低限のプロフィール設定は設定しておきましょう。

OpenSeaトップページ

OpenSeaトップページ左上の「≡」をタップ。

Accountをタップ

メニューの「Account」をタップ。

Profileをタップ

アカウントメニューの「Profile」をタップ。

Settingにアクセス

右上の「・・・」でミニメニューを開き「Settings」をタップ。

本人確認

本人であることを確認するメッセージがでるので「署名」をタップ。

プロフィール設定

プロフィール設定ページが表示されるので、最低限「Username(ユーザーネーム)」と「Email Address(メールアドレス)」は登録しましょう。

入力が終わったら「Save」をタップ。

あいず

ユーザーネームは何度でも変更可能ですが、既に使われているものは設定できません。

メールアドレス確認

すぐに登録したメールアドレスに「OpenSea: Please verify your email address」というメールが届きます。

「VERIFY MY EMAIL」をタップしてください。

メールアドレス認証完了

この画面が表示されたらメールアドレスの認証完了です。

手順4:メタマスクブラウザのお気に入りに追加

  1. OpenSeaの公式サイトにアクセス
  2. メタマスクと接続
  3. プロフィール設定
  4. メタマスクブラウザのお気に入りに追加

メタマスクのブラウザでOpenSeaにすぐアクセスできるようにしておきます。

OpenSeaをお気に入りに追加

OpenSeaのどこかのページを開いた状態で、ブラウザ右下の「・・・」から「お気に入りに追加」をタップ。

お気に入り登録

「追加」をタップ。

これでメタマスクのブラウザにお気に入り登録されました。

あいず

名前は自分がわかりやすいものに変えてもOK

メタマスクのブラウザ

それではメタマスクのブラウザを開いてみましょう。

メタマスクのブラウザを開く

メタマスクのトップ左上の「≡」から「ブラウザ」をタップ。

この位置にお気に入り登録したOpenSeaの公式サイトが表示されます。

OpenSeaを使うときは、ここからアクセスしましょう。

おわりに:OpenSeaでNFTを買ってみよう

スマホでOpenSeaを無事はじめられましたか?

つぎは実際にOpenSeaでNFTを購入してみましょう。

それでは:)

スマホではじめるOpenSea

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次