Coincheck(コインチェック)からメタマスクに送金する方法【全画像付き】

コインチェックからメタマスクに送金する方法

スマホでコインチェックからメタマスクにイーサリアムを送りたい!

送金するとき仮想通貨が無くなることがあるらしいんだけど、どうしたらいい?

このようなお悩みを解消します。

この記事でわかること
  • コインチェックのイーサリアム送金手数料と最低送金額
  • コインチェックからメタマスクに送金する方法
  • 仮想通貨送金時に注意すること

こんにちは、あいず ( @eyezroom ) です。

メタマスクを作成したら、つぎは仮想通貨取引所からメタマスクにイーサリアムを送金しましょう

この記事では、コインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する手順と手数料、送金時の注意事項について解説します。

eyez

そもそも「コインチェックでイーサリアムを買うのはおすすめしない」という話もします。

「メタマスクってなに?」「メタマスクつくってない!」という方は、以下の記事からどうぞ。

目次

Coincheck(コインチェック)の送金手数料と最低送金額

仮想通貨取引所から仮想通貨を送金するとき、送金時にかかる手数料送金できる最低額に気をつける必要があります。

そこで、はじめにの送金手数料と最低送金額について紹介します。

送金手数料はバリ高い

このブログでオススメしている仮想通貨取引所における、イーサリアムの送金手数料と最低送金額をみてみましょう。

スクロールできます
コインチェックビットフライヤーGMOコインbitbank
送金手数料0.005EHT
(1000円)
0.005EHT
(1000円)
無料0.005EHT
(1000円)
最低送金額0.00000001EHT
(0.02円)
0.00000001EHT
(0.02円)
0.1EHT
(20,000円)
全額送付なら制限無し
0.001EHT
(200円)
各取引所のイーサリアムの送金手数料・最低送金額(2022/6/20現在)
カッコ内は1ETH=200,000円で計算した参考額

このように、コインチェックは少額から送金できますが、送金額に関わらず0.005ETHの手数料が必要です

eyez

メタマスクへの送金頻度が増えるほど損!

イーサリアムを移動させる際、ガス代と呼ばれる手数料が必ずいります。ガス代は、ネットワークの混雑状況に応じて価格が常に変動しているため計算が面倒なのですが、日本の仮想通貨取引所はいちいちその計算をしなくて済むように一律の送金手数料を設定しているようです。

【重要】本当はコインチェックでイーサリアムを買ってはいけない

そもそも、コインチェックは「販売所」でしかイーサリアムを買えないため、購入手数料がかなり割高です。

つまり、購入手数料も送金手数料も高いので、コインチェックでイーサリアムを購入する意味はほとんどありません

eyez

販売所と取引所の違いがわからない方は【手数料が20倍違う?】取引所と販売所の違いをやさしく解説必読です。

2022年現在、メタマスクに送金するためのイーサリアムを買うなら、購入手数料と送金手数料が両方とも無料のがおすすめです。

\ スマホでOK!完全無料で口座開設 /

>>【たったの10分!】GMOコインで口座開設

口座開設からイーサリアムを購入するまでの手順は、以下の記事を参考にしてください

既にコインチェックでイーサリアムを買ってしまった方は、コインチェック内で保有しつづけるか、つぎに紹介する手順でメタマスクに送金してしまいましょう。

MetaMask(メタマスク)への送金方法

それではスマホでコインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金してみましょう。

送金手順は、以下のとおりです。

  1. コインチェックの宛先リストにメタマスクを登録
  2. メタマスクにイーサリアムを送金
  3. メタマスクで入金を確認

それでは、さっそくやっていきましょう!

eyez

手順を間違えると、大切なイーサリアムを失ってしまう可能性もあるので慎重に作業しましょう!

手順1|コインチェックの宛先リストにメタマスクを登録

コインチェックからメタマスクに送金するには、宛先を登録しておく必要があります。

コインチェックのアプリトップ

コインチェックのアプリメニューの「ウォレット」から「ETH イーサリアム」をタップ。

注意

メタマスクにはイーサリアム系の仮想通貨銘柄しか送ることができません。非対応の銘柄を送金すると二度と返ってこないので注意してください

イーサリアムの残高画面

イーサリアムの残高画面で「送金」をタップ。

宛先の追加へ進む

「宛先を追加/編集」をタップ。

宛先リストに新規追加

「新規追加」をタップ。

ラベルに、ひと目で送金先がわかる名称をつけてください。ここではわかりやすく「メタマスク」としました。

つぎに、送金先の宛先であるパブリックアドレスを入力します。

コインチェックアプリを一旦閉じて、メタマスクのアプリを起動してください。

eyez

パブリックアドレスとは口座番号みたいなものです。

メタマスクのアドレスコピー

トップにある英数字をタップすると、クリップボードにイーサリアムアドレスがコピーされます。

パブリックアドレスの入力

コインチェックのアプリにもどって、パブリックアドレスをペーストしてください。

なお、このアドレスを間違えると、送金した仮想通貨は二度と返ってきません

そのため、アドレス入力を間違えやすいアドレスの直打ちだけは絶対にやめましょう

eyez

ペーストしたら、このテキストボックスには一切触れないのがオススメ。アドレスが不安な人は次のページで確認できます。

SMS認証用コードを送信

ラベルと宛先の記入が終わったら「SMSを送信」をタップ。

SMS認証用コード

すぐにSMS(ショートメッセージ)が届くので6桁のSMS認証用コードをコピー。

宛先リストに追加

コピーしたSMS認証用コードをペーストしたら「追加」をタップ。

宛先リストにメタマスク登録完了

これで、宛先リストにメタマスクの登録完了です。

なお、横にスクロールすれば宛先全体を見ることができます。

eyez

この画面の宛先とメタマスクに表示されている範囲のパブリックアドレスだけでも比較しておくと安心です。

手順2|メタマスクにイーサリアムを送金

宛先の登録が完了したら、いよいよメタマスクにイーサリアムを送金していきます。

宛先の選択

宛先リストから、さきほど登録したメタマスクを選択。

送金先サービス名の選択

送金先サービス名は「その他」を選び、具体的な送金先サービス名には「メタマスク」と入力。

受け取る人の選択

受け取る人を選択します。自分の口座から自分のメタマスクに送るなら「本人への送金」のままでOK。

注意

自分の口座から自分以外のウォレットに仮想通貨を送ることもできますが、贈与税がかかる場合があります。自分の口座から自分のウォレットに送るなら税金はかかりません

送金額の入力

さいごに、送金額を入力したら「次へ」をタップ。

eyez

はじめて送金するときは、宛先に問題がないことを確認するために最少額を送るのがオススメ。ただし、送金のたびに手数料がかかります。

申込内容の確認

認証アプリで6桁のコードを取得して入力し、確認事項にチェック。

最後に宛先のイーサリアムアドレスに問題が無いことを再確認して、問題なければ「申込みを確定する」をタップ。

eyez

くりかえしになりますが、アドレスを間違えると送金したイーサリアムは二度と返ってきません!

これで送金の申し込み完了です。

手順3|メタマスクで入金を確認

受け取りメッセージ

メタマスクのアプリを開いて、このようなメッセージが下部に表示されたら送金成功です。詳細確認のためにこのメッセージをタップ。

トランザクション

入金されたイーサリアムの情報が表示されていることを確認しましょう。

このトランザクションというページでは、メタマスクの履歴がすべて表示されます。

おわりに:つぎはNFTを買ってみよう!

メタマスクにイーサリアムを入金できたら、つぎはNFTを買ってみましょう!

はじめてNFTを買うなら、OpenSea(オープンシー)という世界最大のNFTを売り買いできるサービスがオススメです。

以下の記事で、OpenSeaのはじめかたについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

それでは:)

コインチェックからメタマスクに送金する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
目次