コインチェックからメタマスクに仮想通貨を送金する方法【最低送金額一覧も】

コインチェックからメタマスクに送金する方法

スマホでコインチェックからメタマスクにイーサリアムを送りたい!

送金するとき仮想通貨が無くなることがあるらしいんだけど、どうしたらいい?

このようなお悩みを解消します。

この記事でわかること
  • コインチェックのイーサリアム送金手数料と最低送金額
  • コインチェックからメタマスクに送金する方法
  • 仮想通貨送金時に注意すること

こんにちは、あいず ( @eyezroom ) です。

仮想通貨で最もやりがちなミスのひとつが、間違ったアドレスへの送金による仮想通貨の紛失です。

仮想通貨の送金ミスはすべて自己責任で誰も保証してくれません。

そこでこの記事では、安全にコインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する手順送金手数料や注意事項について解説します。

あいず

自分のミスで仮想通貨を紛失する行為を「セルフGOXゴックス」と呼びます。

この記事を書いた人
プロフィール
あいず
@eyezroom
  • メーカー勤務の副業ブロガー
  • 副業月収5万円以上
  • 2022年4月からNFTを100点以上売買
  • 株式投資6年・仮想通貨投資3年
  • 妻と1歳の息子の3人暮らし

>>超初心者でもできる!AIとブログで月5万円稼ぐ方法はこちら

目次

Coincheck(コインチェック)の送金手数料と最低送金額

取引所から仮想通貨を送金するとき、送金時にかかる手数料送金できる最低額に気をつける必要があります。

そこで、はじめにの送金手数料と最低送金額について紹介します。

送金手数料が高い

このブログでオススメしている仮想通貨取引所における、イーサリアムの送金手数料と最低送金額は以下の通り。

スクロールできます
コインチェックビットフライヤーGMOコインbitbank
送金手数料0.005EHT
(1000円)
0.005EHT
(1000円)
無料0.005EHT
(1000円)
最低送金額0.00000001EHT
(0.02円)
0.00000001EHT
(0.02円)
0.1EHT
(20,000円)
全額送付なら制限無し
0.001EHT
(200円)
各取引所のイーサリアムの送金手数料・最低送金額(2022/6/20現在)
カッコ内は1ETH=200,000円で計算した参考額

このように、コインチェックは少額から送金できますが、送金額に関わらず0.005ETHの手数料が必要です

あいず

メタマスクへの送金頻度が増えるほど損!

仮想通貨別 送金手数料・最低送金額
送金手数料最低送金額
ビットコイン(BTC)0.0005〜0.0160.00001
イーサリアム(ETH)0.005〜0.160.00000001
イーサリアムクラシック(ETC)0.010.00000001
リスク(LSK)0.10.05
リップル(XRP)0.1520
ネム(XEM)0.50.000001
ライトコイン(LTC)0.0010.0001
ビットコインキャッシュ(BCH)0.0010.00001
モナコイン(MONA)0.0010.00001
ステラルーメン(XLM)0.013.0
クアンタム(QTUM)0.010.001
ベーシックアテンショントークン(BAT)130※0.00000001
アイオーエスティー(IOST)1.00.00000001
エンジンコイン(ENJ)54.0※0.00000001
オーエムジー(OMG)22.0※0.00000001
パレットトークン(PLT)274.0※0.00000001
ザ・サンドボックス(SAND)42.0※0.00000001
シンボル(XYM)1.00.000001
ポルカドット(DOT)0.11.0
フレア(FLR)0.10.01
フィナンシェトークン(FNCT)0.1※0.00000001
チリーズ(CHZ)223.0※0.00000001
チェーンリンク(LINK)3.0※0.00000001
※参考値:実際はイーサリアム手数料の3倍相当額
暗号資産の送金(コインチェック公式サイト

MetaMask(メタマスク)への送金方法

スマホでコインチェックからメタマスクにイーサリアムを送金する手順は以下のとおりです。

  1. コインチェックの宛先リストにメタマスクを登録
  2. メタマスクにイーサリアムを送金
  3. メタマスクで入金を確認
あいず

手順を間違えると、大切なイーサリアムを失ってしまう可能性もあるので慎重に作業しましょう!

手順1:コインチェックの宛先リストにメタマスクを登録

  1. コインチェックの宛先リストにメタマスクを登録
  2. メタマスクにイーサリアムを送金
  3. メタマスクで入金を確認

コインチェックからメタマスクに送金するには、宛先を登録しておく必要があります。

コインチェックのアプリトップ

コインチェックのアプリメニューの「ウォレット」から「ETH イーサリアム」をタップ。

注意

メタマスクにはイーサリアム系の仮想通貨銘柄しか送ることができません。非対応の銘柄を送金すると二度と返ってこないので注意してください

イーサリアムの残高画面

イーサリアムの残高画面で「送金」をタップ。

宛先の追加へ進む

「宛先を追加/編集」をタップ。

宛先リストに新規追加

「新規追加」をタップ。

ラベルに、ひと目で送金先がわかる名称をつけてください。

あいず

ここではわかりやすく「メタマスク」としました。

メタマスクのウォレットアドレス

コインチェックアプリを一旦閉じて、メタマスクのアプリを起動してください。

トップの「」をタップすると、クリップボードにウォレットアドレスがコピーされます。

あいず

ウォレットアドレスとは口座番号みたいなものです。

パブリックアドレスの入力

コインチェックのアプリにもどって、パブリックアドレスを貼付け。

あいず

アドレスを間違えると送金した仮想通貨は二度と返ってこないため、アドレスの直打ちは絶対に禁止

SMS認証用コードを送信

ラベルと宛先の記入が終わったら「SMSを送信」をタップ。

SMS認証用コード

すぐにSMS(ショートメッセージ)が届くので6桁のSMS認証用コードをコピー。

宛先リストに追加

コピーしたSMS認証用コードをペーストしたら「追加」をタップ。

宛先リストにメタマスク登録完了

これで、宛先リストにメタマスクの登録完了です。

なお、横にスクロールすれば宛先全体を見ることができます。

あいず

この画面の宛先とメタマスクに表示されている範囲のパブリックアドレスだけでも比較しておくと安心です。

手順2:メタマスクにイーサリアムを送金

  1. コインチェックの宛先リストにメタマスクを登録
  2. メタマスクにイーサリアムを送金
  3. メタマスクで入金を確認

宛先の登録が完了したら、いよいよメタマスクにイーサリアムを送金していきます。

宛先の選択

宛先リストから、さきほど登録したメタマスクを選択。

送金先サービス名の選択

送金先サービス名は「その他」を選び、具体的な送金先サービス名には「メタマスク」と入力。

受け取る人の選択

受け取る人を選択します。自分の口座から自分のメタマスクに送るなら「本人への送金」のままでOK。

注意

自分の口座から自分以外のウォレットに仮想通貨を送ることもできますが、贈与税がかかる場合があります。自分の口座から自分のウォレットに送るなら税金はかかりません

送金額の入力

さいごに、送金額を入力したら「次へ」をタップ。

あいず

初回送金時は、宛先に問題がないことを確認するために少額でテスト送金しましょう!※送金のたびに手数料がかかります

申込内容の確認

認証アプリで6桁のコードを取得して入力し、確認事項にチェック。

最後に宛先のイーサリアムアドレスに問題が無いことを再確認して、問題なければ「申込みを確定する」をタップ。

あいず

くりかえしになりますが、アドレスを間違えると送金したイーサリアムは二度と返ってきません!

これで送金の申し込み完了です。

Google Authenticatorを使った認証コード取得

コインチェックの口座開設時に設定した二段階認証アプリを使用してください。

「コインチェック(Coincheckなど)」と書かれた箇所の数字をタップすればクリップボードにコピーされます。

手順3:メタマスクで入金を確認

  1. コインチェックの宛先リストにメタマスクを登録
  2. メタマスクにイーサリアムを送金
  3. メタマスクで入金を確認

メタマスクのアプリを開いて、イーサリアムの金額が増えていれば送金成功です。

より詳細を確認したい場合は下メニューの「」をタップ。

トランザクション

いつイーサリアムが入金されたか詳細な情報を見ることができます。

あいず

このトランザクションというページでは、メタマスクの履歴がすべて表示されます。

おわりに:つぎはNFTを買ってみよう!

メタマスクにイーサリアムを入金できたら、つぎはNFTを買ってみましょう!

はじめてNFTを買うなら、OpenSea(オープンシー)という世界最大のNFTを売り買いできるサービスがオススメです。

以下の記事で、OpenSeaのはじめかたについて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

それでは:)

コインチェックからメタマスクに送金する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次