スマホでOK!NFTの始め方をイラストで解説【買い方編】

この記事のリンクには広告が含まれています。
NFTアートの始め方・買い方編

NFTをはじめたいけど、何からはじめたらいいのか全くわからない

スマホではじめたいんだけどできるのかな?

このようなお悩みを解消します。

この記事でわかること
  • スマホでNFTアートをはじめるまでの最短ルート
  • 知識ゼロでもNFTアートが買えるようになる

こんにちは、あいず ( @eyezroom ) です。

2021年から徐々に話題になりはじめたNFTですが「自分には難しそう」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

じつは、NFTアートを買うのは超簡単!知識ゼロの方でもスマホ1台あれば簡単にNFTが買えちゃうんです

そこでこの記事では、スマホで NFTアートを始める方法を全画像付きで解説していきます。

あいず

NFTアートの探し方も解説しているので今欲しいNFTアートが無くても大丈夫!

\ いまだけビットコインが必ずもらえる! /

すべての手数料が0円!

この記事を書いた人
プロフィール
あいず
@eyezroom
  • メーカー勤務の副業ブロガー
  • 副業月収5万円以上
  • 2022年4月からNFTを100点以上売買
  • 株式投資6年・仮想通貨投資3年
  • 妻と1歳の息子の3人暮らし

>>今話題!スマホで500円からビットコインをはじめる方法はこちら

目次

そもそもNFTとは?

NFTとは正式にはNonノンFungibleファンジブル Tokenトークンの略で、日本語では「非代替性トークン」と訳されます。

ですが、この日本語訳が非常に分かりづらいので、ここではかんたんにNFTの特徴をまとめておきます。

NFTの特徴は以下の5つです。

  1. NFTは「持ち主」を証明できる
  2. NFTは「価値」を持つ
  3. NFTは「売買」できる
  4. NFTは「履歴」が残る
  5. NFTは「プログラム」ができる

くわしくは下記の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

>>NFTの5つの特徴と楽しみ方はこちら

NFTアートの始め方

NFTアートを買うまでにやることは、たったの3ステップです。

NFTアートの始め方3ステップ
あいず

本記事をブックマークして、ステップごとに進めるのがオススメ!

STEP1:仮想通貨を手に入れる

NFTアートを買うには、イーサ(ETH)という仮想通貨が必要です。

まずは、仮想通貨専用の口座をひらくところからスタートしていきましょう!

手順1:仮想通貨専用の口座をひらく

仮想通貨専用の口座をひらく

仮想通貨は「仮想通貨取引所」という場所で買う必要があります。

NFTを買うならという仮想通貨取引所がオススメです。

少しでも節約したいなら「GMOコイン」

取引所各社の手数料比較

はアプリが使いやすい一方で、送金手数料がやや高めなのが難点。

少しでも節約したいという方は、各種手数料が無料の「」がオススメです!

\ いまだけビットコインが必ずもらえる! /

すべての手数料が0円!

>> GMOコインの口座開設方法はこちら

手順2:専用口座に日本円を入金する

専用口座に日本円を入金する

口座開設が完了したら、つぎは口座に日本円を入金します。

いくら入金すればいいか悩むと思いますが、以下の目安を参考に入金してみましょう。

入金額の目安
  • 買いたい作品が決まっている場合:作品の金額+3,000
  • 買いたい作品が決まっていない場合:10,000
あいず

どの作品を買うか先に決めたい方は、【必ず見つかる】ステキな国産NFTアートの探し方【OpenSea】を読んでから、戻ってきてください!

詳しい入金方法は以下の記事で解説しています。

>>「GMOコイン」のおすすめ入金方法はこちら

手順3:イーサ(ETH)を試し買いする

イーサリアムを試し買いする

日本円の入金が完了したら、いよいよイーサ(ETH)の購入です。

まずは少額のイーサを購入してみましょう。

あいず

0.01ETHでOKです!

詳しい購入手順は以下の記事で解説しています。

>>「GMOコイン」でイーサ(ETH)を買う方法

STEP2:仮想通貨を財布にうつす

STEP2 仮想通貨を財布にうつす

つづいて、仮想通貨専用の財布であるウォレットをつくっていきます。

仮想通貨取引所からウォレットにイーサ(ETH)を移動させると、イーサを自由に使えるようになります。

あいず

銀行口座から財布にお金をうつさないと買い物できないのと同じで、NFTを買うためにはウォレットに移動させる必要があります。

手順4:MetaMask(メタマスク)でウォレットを準備する

メタマスクでウォレットを準備する

今回は、メタマスク(MetaMask)という世界で最も使われているウォレットソフトを使ってみましょう。

スマホのメタマスクインストールや設定方法は以下の記事で解説しています。

>>スマホでメタマスクをはじめる手順はこちら

手順5:仮想通貨取引所からメタマスクにイーサ(ETH)を送金する

メタマスクにイーサリアムを送金

つぎに、手順3で試し買いしたイーサ(ETH)をメタマスクに移動させます。

ここで送金ミスをすると、送金した分のイーサリアムを全て失ってしまうので、慎重に作業してください。

あいず

仮想通貨取引所からウォレットへの送金ミスは補償が一切ありません!

以下の記事で、メタマスクへの送金方法をくわしく解説しているので、ひとつひとつ確認しながら作業してみてください。

>>「GMOコイン」からメタマスクに送金する方法

手順6:イーサ(ETH)を追加購入してメタマスクに移動

イーサリアムを追加購入してメタマスクに送金

イーサ(ETH)をGMOコインからメタマスクに移動できましたか?

問題なくできたら、今後はGMOコインの宛先リストから簡単にメタマスクへ送金ができるようになります

GMOコインに入金した残りの日本円でイーサを購入して、全イーサをメタマスクに移動させましょう。

あいず

やり方を忘れてしまった方は「イーサを試し買いする」と「メタマスクにイーサを送金する」を参考にしてください!

STEP3:NFTアートを買う

STEP3 NFTアートを買う

ここまで準備が完了すれば、あとはNFTアートを買うだけです。

世界最大のNFTアート販売サイトOpenSeaでNFTアートを買う方法について解説していきます。

あいず

あとちょっとでNFTアートデビュー!

手順7:OpenSea(オープンシー)を使えるようにする

OpenSeaを使えるようにする

OpenSeaというNFT売買サイトの登録と設定をおこないましょう。

スマホでOpenSeaを使えるようにする方法は以下の記事で解説しています。

>>スマホでOpenSeaをはじめる手順はこちら

手順8:NFTアートを探す

NFTアートを探す

まだ欲しいNFTが決まっていない方は、まずは身近な日本のNFTアートから探すのがおすすめです。

以下の記事で、お気に入りの国産NFTアートを探す方法を2つ紹介しているので、ぜひご覧ください!

>>国産NFTアートの探し方

手順9:NFTアートを買う

NFTアートを買う

ここまで準備ができたら、あとはお気に入りのNFTアートを買うだけです!

以下の記事を参考にしてOpenSeaでNFTを購入してみましょう。

>>スマホでOpenSeaのNFTを買う方法

あいず

おつかれさまでした!ここまで熱意を持ってNFTアートを購入できた皆さんは超スゴイ!

おわりに:NFTアートのマイコレクションをつくろう

OpenSeaでNFTアートを買うことはできましたか?

使い方がわかったら、あとは自分の好きなNFTをどんどん購入してコレクションしていきましょう。

僕のアカウント( @eyezroom)でも、気になるプロジェクトや作品について随時ツイートしているのでぜひフォローしてくださいね!

あいず

もしよければ、友達に「NFTアートってこうやって買うんだよ!」とこの記事を紹介してもらえるとめちゃくちゃ嬉しいです!

それでは:)

\ すべての手数料が0円! /

NFTを買うまでに無駄なお金がかからない!

NFTアートの始め方・買い方編

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次