【スマホでもOK】Giveawayや無料配布されたNFTの受け取り方

giveaway・無料配布されたNFTの受け取り方

Giveaway(ギブアウェイ)でもらったNFTってスマホでどうやって受け取ったらいいの?

もらったNFTが見当たらないんだけど、どこにあるのかな?

このようなお悩みを解消します。

この記事でわかること
  • Giveawayや無料配布されたNFTをスマホで受け取る方法
  • 受け取ったNFTがOpenSea上に見当たらない時の対処法

こんにちは、あいず ( @eyezroom ) です。

NFTのプレゼント企画(Giveaway
ギブアウェイ
)に当選したり、イベントでNFTが無料配布されるとき「ウォレットアドレスを教えてください」と言われてもはじめての方は戸惑ってしまいますよね。

じつは、スマホさえあれば簡単にNFTを受け取ることができちゃうんです。

この記事では、スマホでGiveawayや無料配布されたNFTを受け取る方法について解説していきます。

あいず

パソコンの方もほとんど同じ手順なので参考にしてください!

NFTやるなら「GMOコイン」!
取引所各社の手数料比較

皆さんは普段どの取引所を使っていますか?

もしかしたら「手数料をめちゃくちゃ損してる」かもしれません。

長く使うなら各種手数料が無料の「」がオススメです!

\ すべての手数料が0円! /

NFTを買うまでに無駄なお金がかからない!

この記事を書いた人
プロフィール
あいず
@eyezroom
  • メーカー勤務の副業ブロガー
  • 副業月収5万円以上
  • 2022年4月からNFTを100点以上売買
  • 株式投資6年・仮想通貨投資3年
  • 妻と1歳の息子の3人暮らし

>>超初心者でもできる!AIとブログで月5万円稼ぐ方法はこちら

目次

Giveaway(ギブアウェイ)されたNFTの受け取り方

GiveawayされたNFTの受け取り方は以下の通りです。

  1. メタマスクでウォレットを準備する
  2. NFTを送ってくれる人にウォレットアドレスを連絡する
  3. OpenSeaを使えるようにする
  4. 受け取ったNFTをコレクションに移動する

手順1:メタマスクでウォレットを準備する

  1. メタマスクでウォレットを準備する
  2. NFTを送ってくれる人にウォレットアドレスを連絡する
  3. OpenSeaを使えるようにする
  4. 受け取ったNFTをコレクションに移動する

NFTや仮想通貨を受け取るには、専用のお財布(ウォレット)が必要です。

今回は、世界で最も使われているウォレットソフトであるメタマスク(MetaMask)を使ってみましょう。

スマホのメタマスクインストールや設定方法は以下の記事で解説しています。

>>スマホでメタマスクをはじめる手順はこちら

手順2:NFTを送ってくれる人にウォレットアドレスを連絡する

  1. メタマスクでウォレットを準備する
  2. NFTを送ってくれる人にウォレットアドレスを連絡する
  3. OpenSeaを使えるようにする
  4. 受け取ったNFTをコレクションに移動する

Giveawayに当選したり、NFTの無料配布に参加した場合、のDMなどで「ウォレットアドレスを教えてください」と連絡が来ているはずです。

そこで、自分のメタマスクのウォレットアドレスをNFTを送ってくれる人に連絡してみましょう。

あいず

ウォレットアドレスとは銀行の口座番号のようなものです。これを教えたところでハッキングされることはありません!

詐欺に注意!

一方でGiveawayを装ってシークレットリカバリーフレーズ秘密鍵を聞き出す詐欺が多いので注意してください。これらは誰かに知られると一発でハッキングされてしまうので大変危険です。「教えていいのは0xからはじまるウォレットアドレスだけ」と覚えてておきましょう。

メタマスクのウォレットアドレス

メタマスクアプリを開いたらウォレットアドレス(0xからはじまる英数字)をタップ。

タップするとクリップボードにコピーされるので、そのままXのDMなどにペーストしてください。

あいず

ウォレットアドレスを間違えて伝えると、そのNFTは他の誰かに届いてしまい取り返すことができないのでコピペを徹底

手順3:OpenSeaを使えるようにする

  1. メタマスクでウォレットを準備する
  2. NFTを送ってくれる人にウォレットアドレスを連絡する
  3. OpenSeaを使えるようにする
  4. 受け取ったNFTをコレクションに移動する

受け取ったNFTの確認はNFTマーケットを使うと見やすくて便利です。

今回は、多くの人が使っているOpenSea(オープンシー)というNFTマーケットを使ってみます。

スマホでOpenSeaを使えるようにする方法は以下の記事で解説しています。

>>スマホでOpenSeaをはじめる手順はこちら

手順4:受け取ったNFTをコレクションに移動する

  1. メタマスクでウォレットを準備する
  2. NFTを送ってくれる人にウォレットアドレスを連絡する
  3. OpenSeaを使えるようにする
  4. 受け取ったNFTをコレクションに移動する

NFT送付の連絡があったら、OpenSeaで受け取ったNFTを確認します。

メタマスクのブラウザを開く

メタマスクアプリのブラウザからOpenSea(https://opensea.io/)にアクセス。

OpenSeaトップページ

OpenSeaトップページ左上の「≡」をタップ。

アカウント

メニューの「Account」をタップ。

アカウントメニュー

アカウントメニューの「Profile」をタップ。

Profileページ

通常、自分が持っているNFTは「Collected」に表示されますが、送られてきたNFTは別の場所に保管されている場合があります

あいず

スパムフィルターに引っかかって「Hidden」という場所に保管されています。

Hiddenを開く

上メニューを左にスワイプして「More」から「Hidden」をタップ。

受け取ったNFTを選択

受け取ったNFTを見つけて、左下の「・・・」をタップ。

Unhide

「Unhide」をタップ。

画面下部に出てくるメッセージの「Continue」をタップ。

Hiddenに入っているNFTは危ない

OpenSeaの「Hidden」に入っているNFTは基本的には危険なものばかりです。最悪の場合NFTや仮想通貨をすべて盗まれてしまうため、身に覚えの無いNFTは絶対にUnhideしないでください

Collectedに移動していいか確認するメッセージ

「署名」をタップすると、すぐに移動完了のメッセージが出ます。

上メニューの「Collected」の中を見ると、受け取ったNFTが表示されていることを確認できます。

あいず

GiveawayでNFTをもらった場合は、無事NFTを受け取れたことを伝えてあげてくださいね!

よくある質問

GiveawayでNFTを受け取るときによくある質問をまとめました。

NFTを受け取るときに手数料はかかる?

NFTを受け取る側は手数料を払う必要はありません。

NFTを送る側が、送付手数料(ガス代)を払ってくれています。

>>イーサリアムのガス代についてはこちら

「Hidden」に入っているNFTは触っていいの?

身に覚えの無いNFTは絶対に触らないでください

OpenSeaの「Hidden」に入っているNFTはもちろん、フィルターに引っかからずCollectedに身に覚えの無いNFTが表示されることもあるので注意してください

Unhideにした時点でハッキングされてしまうものから、画像をタップしてでてきたメッセージを承認するとハッキングされるものまで様々ですが、触らなければ何の被害もありません。

あいず

HiddenにあるNFTを消す方法もありますが、危険をともなうので基本的には触らず放置で全然OKです。

おわりに:Giveawayに参加してみよう!

Giveawayや無料配布されたNFTを受け取る方法は習得できましたか?

上では毎日のように#NFTGiveawayの企画が行われているので、気軽に参加してみましょう!

Giveawayに当選して、受け取り方を忘れてしまったときはまたこの記事を読みにきてくださいね。

それでは:)

giveaway・無料配布されたNFTの受け取り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次