MENU
カテゴリー
  • カテゴリーなし
ブログ内検索

OpenSea(オープンシー)のNFTオークションに入札する方法【スマホもOK】

この記事のリンクには広告が含まれています。
OpenSeaのNFTオークションに入札する方法

スマホでOpenSeaのオークションに入札する方法を知りたい

オークションで必要なWETH(赤イーサ)の入手方法を教えてほしいな

このようなお悩みを解消します。

この記事でわかること
  • OpenSeaのNFTアートをオークション(Auction)に入札する方法
  • オークションで使う通貨「WETH WETH(赤イーサ)」の入手方法

こんにちは、あいず (@eyezroom ) です。

OpenSea(オープンシー)にはNFTを固定価格で購入する方法以外にも、オークション形式や希望の価格を提示するオファー形式など、さまざまな購入方法があります。

そこでこの記事では、OpenSeaのNFTオークションに入札する方法について解説します。

あいず

スマホでもできちゃいます!

NFTやるなら「GMOコイン」!
取引所各社の手数料比較

皆さんは普段どの取引所を使っていますか?

もしかしたら「手数料をめちゃくちゃ損してる」かもしれません。

長く使うなら各種手数料が無料の「」がオススメです!

\ すべての手数料が0円! /

最短10分でスタートできる!

この記事を書いた人
プロフィール
あいず
@eyezroom
  • メーカー勤務の副業ブロガー
  • 副業月収5万円以上
  • 2022年4月からNFTを100点以上売買
  • 株式投資6年・仮想通貨投資3年
  • 妻と1歳の息子の3人暮らし

>>今話題!スマホで500円からビットコインをはじめる方法はこちら

目次

事前に準備しておくこと

OpenSeaでNFTアートを購入する前に、以下の4つの作業が完了している必要があります。

あいず

各項目が関連記事のリンクになっているので、実施していない項目があればサクッと終わらせちゃいましょう!

>>「まだひとつも終わってない!」という方はこちら

OpenSeaでNFTを買う3つの方法

OpenSeaでは、以下の3つの方法でNFTアートを購入できます。

OpenSeaで使える3つの購入方法

この記事では、NFTアートのオークションに参加する「Auction」について解説します。

あいず

その他の買い方はリンク先をチェック!

オークション形式のNFTの買い方:Auction

NFTのオークションに入札する手順は以下の通りです。

  1. 買いたいNFTアートのページにアクセス
  2. ETHをWETH(赤イーサ)に変換
  3. NFTアートに入札する
  4. 入札できたか確認
  5. 落札できたか確認
あいず

スマホの画面で解説していきますが、パソコンでも同様です!

手順1:買いたいNFTアートのページにアクセス

  1. 買いたいNFTアートのページにアクセス
  2. ETHをWETH(赤イーサ)に変換
  3. NFTアートに入札する
  4. 入札できたか確認
  5. 落札できたか確認
オークション開催ページ

はじめに、メタマスクアプリのブラウザから買いたいNFTコレクションのページにアクセスします。

あいず

パソコンの方は普通にブラウザからアクセスすればOK!

>>メタマスクアプリのブラウザの使い方はこちら

オークションページの見方
オークションページの見方

下にスクロールすると、オークションの終了日時現在の最高入札額などが載っています。

手順2:ETHをWETH(赤イーサ)に変換

  1. 買いたいNFTアートのページにアクセス
  2. ETHをWETH(赤イーサ)に変換
  3. NFTアートに入札する
  4. 入札できたか確認
  5. 落札できたか確認

つぎに、WETHWETH(赤イーサ)を入手していきます。

あいず

OpenSeaでNFTにオファーをするためにはWETH(赤イーサ)という仮想通貨が必要!

Place bid

この作品に入作する場合は「Place bid」をタップ。

あいず

「bid」とは入札という意味です。

コレクションの内容を確認

このような画面が表示されたら、コレクション名やクリエイター名をしっかり確認して「I understand that OpenSea〜」横のチェックボックスをタップ。

あいず

ニセモノのコレクションではないかを確認できる画面です。この画面が出なかったときは、次の作業に進んでください

「This is an unreviewed collection(確認画面)」の見方
OpenSea非公式作品の確認
  • Collection name:コレクション名
    リンクをクリックして本物のNFTが並んでいるか確認!
  • Creator作者の名前
    リンクをクリックして本物のNFTが並んでいるか確認!
  • Total sales売買実績
    実際の売買数と大きくかけ離れている場合はニセモノの可能性大
  • Total volume売買総額
    人気のコレクションなのに総額が小さい場合はニセモノの可能性有り
WETHを追加

「入札できる最低金額」をチェックして、WETHが足りない場合は「Add WETH」をタップ。

あいず

「アカウント内のWETH」>「入札できる最低金額」の場合は次の手順に進みましょう

ETHをWETHに変換

ここで、持っているイーサリアムロゴETH(イーサ)をWETHWETH(ラップドイーサ・赤イーサ)に変換できます。

変換する金額を入力したら「Convert tokens」をタップ。

あいず

ETHとWETHは価値としてはまったく同じなので、0.1ETHを交換すると0.1WETHになります。

交換実行

ETHをWETHに変換するためのガス代(手数料)を支払います。

ガス代に問題がなければ「確認」をタップ。

あいず

ETHをWETHと交換したことをイーサリアムネットワークに記録しなくちゃいけないのでガス代が掛かる!

処理中

問題なければ処理中の画面が表示されます。

あいず

しばらく待ちましょう

ETHとWETHの交換完了

交換が完了すると、先程の画面がふたたび表示されます。

アカウント内のWETHが増えていることを確認しましょう。

あいず

入札できる最低金額もチェック!

入札できる最低金額は「現在の入札金額+5%以上

手順3:NFTアートに入札する

  1. 買いたいNFTアートのページにアクセス
  2. ETHをWETH(赤イーサ)に変換
  3. NFTアートに入札する
  4. 入札できたか確認
  5. 落札できたか確認
入札

最低入札額以上の金額を入力して、「Place bid」をタップ。

WETHの移動許可

OpenSeaではじめてWETHを使うとき「OpenSeaに自分のWETHを自由に移動する許可」を出す必要があります。

あいず

これまでにOpenSeaでWETHを使ったことがある場合は、次の入札実行に進みましょう

WETHの移動許可

このような画面が表示されたら「次へ」をタップ。

カスタム使用上限とは

カスタム使用上限とは、今回の取引ではOpenSeaが自分のWETHを移動できる量の制限です。初期設定は「11579…9936」と、実質無制限にWETHを移動できる許可を出していますが、不安な場合は使用上限を任意の値に変えることもできます。

WETH移動許可の実行

ガス代を確認したら「承認」をタップ。

あいず

移動許可には少額の手数料(ガス代)が必要!

処理中

処理中はこのような画面が表示され、処理が完了すると入札実行画面に移ります。

入札を実行する

入札をするための署名

WETHの移動許可が終わったら、つづいてオークションに入札するために「署名」をタップ。

あいず

オークションの入札自体はガス代不要!

入札だけではWETHやNFTの移動が発生しません。つまり、イーサリアムのネットワークには何も記録する必要が無いため、ガス代は不要となります。

入札完了

「Your offer has been submitted」と表示されたら入札完了です。

手順4:入札できたか確認

  1. 買いたいNFTアートのページにアクセス
  2. ETHをWETH(赤イーサ)に変換
  3. NFTアートに入札する
  4. 入札できたか確認
  5. 落札できたか確認
現在の価格

まずは、現在の入札価格を見て自分が入札した金額になっていることを確認しましょう。

入札履歴

さらに画面を下にスクロールしてOffersを表示すると入札履歴を見ることができます。

1番上に自分の入札があることをチェックしましょう。

あいず

1番上の入札に「Cancel」というボタンが表示されていれば、入札成功しています!

手順5:落札できたか確認

  1. 買いたいNFTアートのページにアクセス
  2. ETHをWETH(赤イーサ)に変換
  3. NFTアートに入札する
  4. 入札できたか確認
  5. 落札できたか確認
オークション終了日時

オークション終了日時まで自分の入札が最高額であれば落札となります。

落札となった場合は自分のウォレットに表示されますので確認してみましょう!

あいず

ちなみに、このNFTは落札できませんでした……残念!

NFT引き渡しのタイミング

1WETH以上で落札した場合、NFTは自動で落札者のものになります。

いっぽうで1WETH未満で落札した場合、出品者が承認した時点でNFTが落札者に引き渡されます。

オークションの延長

オークション終了のラスト10分間は、入札があるとオークション終了時刻が10分間延長されます。

あいず

ラスト10分間に入札があるたびに延長されるので、アツい戦いになることも!

OpenSeaのNFTオークションに関してよくある質問

よくある質問をまとめました。

オークションの入札をキャンセルしたい

入札したNFT

メタマスクアプリのブラウザで入札したNFTのページをひらく。

キャンセル

Offersの中にある「Cancel」をタップ。

キャンセル実行

「署名」をタップ。

あいず

昔はキャンセル時にガス代が必要でしたが、今は不要!

キャンセルを実行してよければ「Confirm」をタップ。

このようなメッセージが表示されたらキャンセル完了です。

WETH(赤イーサ)がメタマスクに表示されない

メタマスク

メタマスクアプリをひらいて「トークンをインポート」をタップ。

カスタムトークン

トークンアドレス

0xC02aaA39b223FE8D0A0e5C4F27eAD9083C756Cc2

トークンシンボル

WETH

トークンの小数桁数

18

参考:WETHのトークンアドレス

トークンアドレスを入力してトークンシンボルとトークンの小数桁数が自動入力されたら「インポート」をタップ。

WETHが表示

正しいトークンアドレスが入力されていればWETH(Wrapped Ether)が表示されます。

おわりに:マイコレクションをつくろう

OpenSeaのNFTオークションに入札できましたか?

やり方がわかったら、あとは自分の好きなNFTをどんどん購入してコレクションしていきましょう。

僕のアカウント(@eyezroom)でも、気になるプロジェクトや作品について随時ツイートしているのでぜひフォローしてくださいね!

それでは:)

OpenSeaのNFTオークションに入札する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次